60円45銭

創作のネタとかいろいろ

続・花子さん群

以前のエントリーにある花子さん群の続報系。
さらっと「すがわれ」のネタバレに触れるので注意。(→末枯れるひがんのかたわれの


前回から北中学区の花子さんについて考えてる設定増えて来たのでまとめ。

左から神池小学校の花子さん、社祭第一小学校の花子さん、同・第二小学校の花子さん(おさらい)。

一番平均的な花子さんっぽいのが一小の花子さん。
古霊町内の花子さんとしては北中先代花子さんの次に古株であり、花子さんとしての流派は厠神からの派生形で成立の古い存在。つまりロリババア
学区の花子さんの中では中心的存在。

昼は滅多に姿を現さないが、夜の学校内で遊び回っており、度々残業の教師や付近を通りかかった住人等に姿を目撃されている。警備会社の見回りで見たという声も。たまに体育館や校庭にも出る。危険度は低め。
小学生故の悪気はない雑な供養で現世を彷徨い続けている飼育動物の霊はみんなお友達。彼らを引き連れる姿もよく目撃されている。

召喚方法は「校舎三階の女子トイレで三つ個室が並んでいる所の入口から三番目のドアを三回ノックして名前を呼ぶ」。呼び方はなんでもいい。社祭一小のトイレの個室ドアは全て内開きのスライドロック形式だが、片手で押さえる等して一度ドアを閉めてから行う。
大抵の呼び方では「はーい」と返事が返って来て終わりだが、呼びかけたときの言葉によって幾つかの派生がある。
・「花子さん、遊びましょ(う)」で「何して遊ぶ?」と返ってくる。
  1)よくある遊びを答えると「あそんでくれる」。が、気が付くと数時間経っていて、その間他人の認識の中では行方不明になっている。大騒ぎになることも。
  2)「やっぱり遊ばない」と答えると花子さんが怒って追いかけてくる。ある程度追い回された後で1)同様のパターンに続く。
・花子さんから返事が返ってくる前に個室の扉を開くと個室の中から白い手がたくさん出て来て引きずり込まれ、しばらく個室に閉じ込められる。扉を完全に閉めて行わなかった場合も同上。
・その日の給食のおやつを食べずに持参して呼び出し、「どうぞ」と言うと「ありがとう」と白い腕が伸びて来る。
・稀に「悩みを聞いてください」等の要求が通ることがあるとの噂も。

・番外編的ではあるが、トイレの内側から扉を叩いた場合は花子さんではないものが出て来るらしい。が、試した者がいないのか、噂だけが伝わっている。……だが何年かに一回、入学時から誰も転校していないのにもう一人いたような痕跡があるクラスが出るらしい。

初出絵が小さすぎたからちょっとでかくなった。背丈は小学3年生女子の平均より少し小さいくらいを想定。
この先活かされるかどうかわからないリコーダーが得意でなわとびが下手っていうどうでもいい設定があるよ。

(浮いてるだけ)


あと、北中先代花子さんこと沙魚川花子とは旧知の間柄。

***

二小の花子さんは上記の一小の花子さんや北中の先代、そして各地で噂される「花子さんとその派生郡の噂」を元に生まれた怪異。誕生当初は赤いワンピース姿だった。
人見知りが災いして呼ばれても滅多に出てこないため、校内での影が微妙に薄い事を気にしている。
その為のイメチェンが萌え系和服なのは、かつて誰かが学校ににコミックブ○ブンを持ち込んで置いて行った以上の意味はきっとない。だが依然として影は薄い。
その為二小界隈で自分より人気のある怪異が妬ましい。でも積極的に出て行くのは憚られる。めんどくさい。

召喚方法は「校舎二階(※かつては三階だったが、少子化に伴い二階建ての校舎に建て直された影響)の女子トイレの一番奥の個室の扉(手前から五番目の個室に当たる)を三回ノックした上で、「花子さんいらっしゃいますか?」と呼びかける」。
運が良ければ「いるよ」と返ってくる。そこからの派生としては、
・「遊ぼう」と呼びかけると「いや」と返ってくる。何度も「遊ぼう」と言うと個室からやたら丈夫なトイレットペーパーが伸びて来てぐるぐる巻きにされる。
・「でておいで」というと扉がひとりでに開く。それだけ

起るとされていることが若干地味なのも影が薄いポイント。
何故か死んでいる人ばかりに好かれているが、本人は可愛いものがすき。兎さんとかひよこさんの霊にも好かれたい。

尚、社祭第二小学校では、かつて前世紀明けて間もない頃に「二小のノストラダムス」とまで呼ばれた児童に纏わる話が今なお語り継がれ、幾多の尾鰭と共に伝説と化している。

・追加で載せるイラストないのが私の中の影の薄さも物語っててツライ。
・エプロンのお花(X、花のつもり)を描くのがめんどくさい。

5/28追記:描いた。

多分戦闘力はそこそこ高いけど活かされる場面は当面なさそう、という設定が付加された。
トイレットペーパーを無限に伸ばすことができ、服の一部(帯とか)を腕に変える。

***

神池小の花子さんは80年代頃から世紀末に向けてのオカルトブームの中で生まれた。古霊町に存在する花子さん群の中では比較的新参者。
「花子さんは学校で殺された子供だよ」系統だが、神池小で過去そのような事件が起こったという記録はなく、噂話が形を成した純然たる現代妖怪。 
現代のお洒落な子供服に比べてやや見劣りする服装なのは成立年代と怪異としての設定から。
でも怪事の他の幽霊妖怪のこと考えるに、誰にも呼ばれない時は違う恰好してると思われる。
あくまで仕事着。イメージ商売。
赤と青のハサミを持っている姿が度々目撃されており、放課後・夕暮れ時図工室で工作をしている等の噂がある。その姿を見たら追い回される、とも。
ランドセルを背負っている姿で現れるときもあり、そのランドセルの中には得体の知れない何かが住んでいる。凶暴らしいが、花子さんがハサミでしつけているらしい。

召喚方法は「校舎三階の女子トイレの奥から三番目のドアを三回ノック」。
そこから
・「花子さんあそびましょ」で【適度に】怖い目にあう。
・「花子さんごめんなさい」で「べつにいいよ」と返ってくる。
・4時ぴったりに上記二つを試すと首を絞められる。
・なにも言わないで待つ(or立ち去る)と個室から花子さんがハサミを持って出て来て追いかけてくる。撒いたと思ったら真夜中になっている。
・隠している右半分の顔は皮膚が剥けた醜い顔で、うっかりそれを見て悪口を言ってしまうと死ぬほど怖い目にあう。
等のバリエーションを用意して今日も児童を待ってる。

一説には顔を貶すよりもっと言ってはいけない言葉があり、それを言うと二度と戻って来られなくなるらしい…とか。


基本的にはいつも笑顔でおっとりした喋り方。でもどこか漠然とした内容の噂と言い装備といい得体が知れない。
一小の花子さんには「近頃の若者はコワイ」と評されている。
本人的には「神池小学校では音楽室の怪異の方がよっぽど怖い」らしいが……

*****

だいたいこんな感じ。南中学区方面もいずれ制覇したい

拍手[0回]

Comment

Name
Title
Color
Mail
Url
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字